選ばれるポイント

Point1
涼感を演出する透明容器が断トツ人気
見た目からも涼しさが伝わる透明容器は、冷やし麺やサラダ・カットフルーツなどに多く使用されています。定番のボウル型からトレー型、カップ型など形状も様々。ヘルシーで爽やかな印象を与えてくれるのもポイントです。
中身が見えるので、具材の盛り付けや彩りにこだわれば見た目からもアピールすることができます。
Point2
利便性と衛生面を追求した容器が話題
シーピー化成の『COP-Dシリーズ』は、蓋天面にソースカップを収納できるカップホルダーが設計されていて、手を汚すことなく具材にソースをかけることができます。
また、カップを外付けにすることで、後入れの容器が直接料理に触れることなく衛生的で見栄え良し。密閉性の高い内嵌合蓋で、デリバリー時の振動による汁漏れを防ぎます。
Point3
料理のクオリティをキープする保冷剤
暑い日の配達は到着までにどうしても冷たさが失われてしまいます。また、調理後の時間経過とともに食中毒のリスクが高まります。
より冷たく、より鮮度を保つためにもデリバリー時は保冷グッズの使用が欠かせません。断熱性のあるケースと保冷剤があれば、一定の冷たさを維持できるので安心。
適切な温度で提供することも配達時の重要課題です。
ボウル

深さがあり、具材を混ぜやすいボウル型は麺類やボリュームのあるサラダにピッタリ。中皿・蓋の種類が豊富で、具材の量と盛り付けに合わせた最適な容器をお選びいただけます。

トレー・皿

ボリューム感を出す設計の容器は、サラダやカットフルーツにおすすめ。中身が見えるので、具材の新鮮さとみずみずしさが映えます!

スイーツカップ

清涼感が伝わるゼリーカップ、宝石をカットしたようなデザインのフルーツ容器、さまざまな色・形状・模様が、スイーツの高級感とワクワク感を際立たせます。

保冷グッズ

軽量なのに強度はしっかり、断熱性のある素材が人気の保冷コンテナ&バッグ。保冷剤とのW使用で鮮度・冷たさをキープ!デリバリー時には必須のアイテムです。