あなたにおすすめカレー容器診断

KBT-30 おすすめカレー容器 | 仕入館 DL-26-19 おすすめカレー容器 | 仕入館 BFカレー内容器 おすすめカレー容器 | 仕入館 BFカレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館

※この診断は仕入館で取扱中の商品を前提に作成しています。

目次

熱々のまま盛り付けられる大容量容器はコレ!

KBT-30

KBT-30おすすめカレー容器 | 仕入館
カラー
ホワイト
サイズ
直径235×235×48 (mm)
素材
本体:PPF 蓋:OPS
素材特徴
耐熱温度は130度。耐熱性・耐油性に加え耐酸性もあり。
仕切り
3か所
内容量
ごはん:400g、ルー:250cc
重量
26.4g
KBT-30
単価
セット38.1円/本体23.9円/蓋14.24円

ごはんとルー合わせて約650gの盛り付けが可能!密封性に優れた蓋が大好評

大容量カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館

ごはんスペースは、お茶碗2杯分の約400g盛り付け可能。大盛りカレー・カツカレーなどにおすすめの容器です。耐熱性と強度に特化した容器で、熱々のルーを注いでも形状を損なう心配がありません!カレー以外にもオムライスやパスタなど洋食メニューにピッタリです。 密封性のある蓋は外れにくく、輪ゴムやテープでとめる手間がかかりません。容器本体外側の凸部分に、蓋天面の凹部分がはまり安定するので、積み重ねて陳列できます。液漏れしない容器として多くの飲食店様からリピート注文をいただいております。

コストパフォーマンスで選ぶならコレ!

DL-26-19

DL-26-19 おすすめカレー容器 | 仕入館
カラー
黒・ホワイト・拓木
サイズ
直径259×189×高さ40 (mm)
素材
本体:MSD 蓋:OPS
素材特徴
耐熱温度は110度。電子レンジ使用可能で耐油性も兼ね備えています。光沢感あり。
仕切り
3か所
内容量
ごはん:300g、ルー:230cc
重量
25g
DL-26-19 部分内嵌合蓋
単価
セット34.3円/本体18.6円/蓋15.7円

耐熱性・耐油性に優れたエフピコ独自開発の素材を使用!本体+蓋で約34円

電子レンジ対応カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館

汁物料理・カレーに最適な「DL-26-19」は、耐熱性と耐油性を兼ね備えています。電子レンジ使用可能で、冷めても温め直すことが可能です。容器に光沢感があり、料理の見栄えを華やかにする効果があります。エフピコが開発したオリジナル素材で、デリバリー・テイクアウトに特化した機能性のある容器です。黒・白に加え、木目調(拓木)のおしゃれなデザインも取り扱っております。容量は約530gで、ごはんとルーをたっぷり盛り付け可能です。 蓋は高さを出した立体的な設計で、とんかつカレーのようなボリュームのある具材でも安心。本体と蓋セットで、約34円というコスパの良さも魅力的です。

サイズ展開が豊富な容器はコレ!

  • BFカレー内6
  • BFカレー内8
  • BFカレー内8-1
BF-カレー内6 おすすめカレー容器 | 仕入館
カラー
黒・ホワイト
サイズ
直径247×152×高さ45 (mm)
素材
本体:BF(低発泡ポリスチレン) 蓋:OPS
素材特徴
耐油性・断熱性・保温性に優れたシーピー化成独自開発の素材
仕切り
3か所
内容量
ごはん:250g、ルー:230cc
重量
15g
BFカレー内6 嵌合蓋U字穴
単価
セット51円/本体28.1円/蓋22.9円
BF-カレー内8 おすすめカレー容器 | 仕入館
カラー
黒・ホワイト・ゴールド
サイズ
直径212×高さ42 (mm)
素材
本体:BF(低発泡ポリスチレン) 蓋:OPS
素材特徴
耐油性・断熱性・保温性に優れたシーピー化成独自開発の素材
仕切り
3か所
内容量
ごはん:310g、ルー:260cc
重量
17g
BFカレー内8 嵌合蓋U字穴
単価
セット51円/本体28.1円/蓋22.9円
BF-カレー内8-1 おすすめカレー容器 | 仕入館
カラー
黒・ホワイト
サイズ
直径212×高さ34 (mm)
素材
本体:BF(低発泡ポリスチレン) 蓋:OPS
素材特徴
耐油性・断熱性・保温性に優れたシーピー化成独自開発の素材
仕切り
3か所
内容量
ごはん:240g、ルー:200cc
重量
17g
BFカレー内8 嵌合蓋U字穴
単価
セット67.6円/本体38.5円/蓋29.1円

ごはんとルーの仕切りあり。和洋中にも対応できる万能容器

仕切りあり万能容器 おすすめカレー容器 | 仕入館

ごはんの色が映える黒の容器が人気です。容器を重ねてもずれにくい設計。 蓋天面にはU字穴があり、容器内の蒸気を外に逃がしてくれるので、容器内に水滴が溜まりにくいです。カレー以外に、中華・パスタ・和食のお弁当容器としても需要があります。容量は、約440g/480g/570gの3種類をご用意しております。低発泡素材で断熱性があり、熱が伝わりにくいので手で持っても食べやすいのが特長。お祭りやイベント出店時のテイクアウト容器は丸型・楕円型がおすすめです。

具沢山のカレースープカレーにはコレ!

  • BF-384
  • BF-385
  • BF-386
BF-384カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館
BF-384カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館
BF-384カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館
BF-384カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館
BF-384カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館
BF-384カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館
カラー
ホワイト・ゴールド
サイズ
直径150×130×高さ45 (mm)
素材
本体:BF(低発泡ポリスチレン) 蓋:OPS
素材特徴
耐油性・断熱性・保温性に優れたシーピー化成独自開発の素材
仕切り
なし
内容量
約200g
重量
7.9g
BF-384 平嵌合蓋
単価
セット21.7円/本体13.1円/蓋8.6円
BF-385カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館
BF-385カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館
BF-385カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館
BF-385カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館
BF-385カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館
BF-385カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館
カラー
黒・ホワイト・ゴールド
サイズ
直径178×152×高さ53 (mm)
素材
本体:BF(低発泡ポリスチレン) 蓋:OPS
素材特徴
耐油性・断熱性・保温性に優れたシーピー化成独自開発の素材
仕切り
なし
内容量
約350g
重量
10g
BF-385 平嵌合蓋
単価
セット27.7円/本体17.7円/蓋10円
BF-386カレー容器 おすすめカレー容器 | 仕入館
カラー
黒・ホワイト・ゴールド
サイズ
直径212×185×高さ55 (mm)
素材
本体:BF(低発泡ポリスチレン) 蓋:OPS
素材特徴
耐油性・断熱性・保温性に優れたシーピー化成独自開発の素材
仕切り
なし
内容量
約570g
重量
16g
BF-386 平嵌合蓋
単価
セット41.5円/本体27.1円/蓋14.4円

機能性にこだわったシーピー化成オリジナル開発の素材!持ち手付きの鍋型設計

カレースープやカレーのルーも おすすめカレー容器 | 仕入館

手鍋風の温もりが感じられるデザイン。ごろごろ具材のカレーやスープカレーに最適です。 シーピー化成オリジナル開発の素材で、耐熱性・耐油性・保温性・断熱性に優れています。 カチッとはまる嵌合蓋で汁漏れを防止。デリバリー・テイクアウトに最適な容器です。 カレーはもちろん、丼物容器としても多くの飲食店様にご注文いただいております。 カラーはシンプルなホワイト、高級感のある黒、やさしい印象のゴールド。容量は、約200g/350g/570gの3種類をご用意しております。

カレー容器のトレンド

ごはんとルーは、別盛りが主流

ごはんがルーを吸収してしまうので、別々に盛り付けられるセパレートタイプの容器が人気。仕切りがない場合は、BF-384/385/386のようにルーだけを入れて、ごはんは別容器に盛り付ける飲食店様も多いです。ターメリックライスは白い容器、白米であれば黒い容器がご飯の色を美しく引き立てます。

配達時のルー漏れを防ぐ嵌合蓋が安心

嵌合蓋は容器本体にカチッとはまるので、配達時やお持ち帰りの際のルー漏れを防いでくれます。また、サクサク食感のフライ物を盛り付ける場合は、天面に蒸気孔がある蓋がおすすめです。温かさはキープしつつ、容器内の余分な蒸気を外に逃がしてくれるメリットがあります。

持ちやすさで選ぶなら丸型・楕円型

イベントやお祭りなどテーブルがない場所で食べる際は、丸みのある形状の容器が手にフィットします。手に持って食べることを考えると、発泡素材の容器が最適です。発泡素材は断熱性があり、手に持っても熱さが伝わりづらいのが特長です。お客様の飲食シチュエーションに合わせた容器選びを行いましょう。

エコ素材の容器が写真映えすると話題

バンブー素材、バガス素材、クラフト素材など地球環境に配慮したエコ容器が注目されています。植物由来の素材は、ナチュラルな雰囲気と温かみのある材質感が魅力です。おしゃれで可愛い、写真映えする容器がニーズを高めています。エコ素材の容器や資材を導入すると「環境問題に注力している飲食店」としてイメージアップに効果大です。

記事監修

記事制作:仕入館 この記事は出前館運営の飲食店仕入ECサイト仕入館が制作・監修を行っております。

新着記事